こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【スペインの1-3月失業率、24.4%に上昇-18年で最悪】
スペインの1-3月の失業率は24.4%に上昇し、
18年ぶりの高水準となった。
30年余りで最も厳しい緊縮財政の中で、
同国経済は2009年以来で2回目のリセッション(景気後退)にある。

※ブルームバーグ引用

【スペイン1-3月GDP:前期比0.3%減-09年以来の2番底】
スペイン経済は今年1-3月(第1四半期)の縮小幅が
予想ほどではなかったものの、2四半期連続のマイナス成長となり、
2009年以降で2回目のリセッション(景気後退)に陥った。

※ブルームバーグ引用

ECBの支援がどこまで続けられるのか?
実体経済が悪いという数字は、
どうしてもごまかすことができないため、
数字が悪ければ、いくら融資をしてもしても
おいつかなくなるときが、いつか来るはずです。
時間を稼ぐ=問題を解決する方法を見出し、
実行することが必要ですが、
結局、時間を稼いで終わっているのがむなしいです。

【香港株(30日):上昇、交通銀の好決算を好感-国美電器安い】
香港株式相場は上昇。
ハンセン指数が終値としては1カ月ぶりの高値となった。
市場予想を上回る業績を発表した
中国の交通銀行が銀行株の上げをけん引した。
石炭会社の中国中煤能源が増益決算となったことも好感された。

※ブルームバーグ引用

世界の工場の中国も、
そろそろ、工場からサービスへ
シフトする段階になりつつあります。
実際、中国に工場をおいていた企業が、
ベトナムやミャンマーなどに工場を移す
といった話も多くなりつつあります。

日本のソニー、パナソニックは、
液晶テレビを会社の基軸にしたために、
かなり厳しい状態に陥っていますが、
今のご時世、製造業は、戦略を読み間違えると、
致命傷になりかねません。

【4月30日のマーケット情報】
120430



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1414-2df48977

まとめtyaiました【スペインが厳しい】
【スペインの1-3月失業率、24.4%に上昇-18年で最悪】スペインの1-3月の失業率は24.4%に上昇し、18年ぶりの高水準となった。30年余りで最も厳しい緊縮財政の中で、同国経済は2009年以来で2回目のリセッション(景気後退)にある。 ※ブルームバーグ引用【スペイ?...

2012.05.03 01:44 | まとめwoネタ速neo