こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【4月ドイツ失業者:前月比1万9000人増、予想外-失業率6.8%】
ドイツの4月の失業者数は予想に反して増加した。
ソブリン債危機による景気への影響が響いたもよう。

※ブルームバーグ引用

【ユーロ圏製造業の活動縮小続く-失業率は約15年で最悪の水準】
ユーロ圏17カ国では、4月の製造業活動が9カ月連続で縮小したほか、
3月の失業率が上昇し、15年近くで最悪となった。
域内経済の低迷が深刻化しつつある兆候が増えた。

※ブルームバーグ引用

ユーロを使用することで、
一番得したと思えるドイツも景気の停滞がうかがえます。
すでに、EU=ユーロの命運は、ドイツに握られているわけですが、
「ドイツもダメ?」となると、手の打ちようがなくなります。
そういったなかで、アメリカのDOWが
07年12月以来約4年4カ月ぶりの高値、1万3279.32ドル。
ちょっと怖い水準ですよね。

【中国株:2週間ぶり大幅高-製造業指標と手数料引き下げ好感】
連休明けの中国株式相場は上昇。
上海総合指数が2週間ぶりの大幅な値上がり率となった。
同国の製造業活動を示す指数が上昇したことに加え、
上海と深圳の両証券取引所が株式売買の手数料を
25%引き下げると発表したことが好感された。

※ブルームバーグ引用

株式売買の手数料の引き下げは良いニュース。
しかし、景気が悪くなれば、
手数料が安くても株は売られるわけで、
それは、ここ20年の日本を見ればわかることです。

【5月2日のマーケット情報】
120502_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1416-2b2bc4ca