こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【スペイン:リセッション悪化へ、小売り過去最大の落ち込み】
スペイン経済は4-6月(第2四半期)に、
一段と深いリセッション(景気後退)に陥る見込みだ。
スペイン銀行(中央銀行)が29日、見通しを示した。
同日発表された4月の小売売上高は
前年同月比で過去最大の落ち込みとなった。

※ブルームバーグ引用

スペインが本格的な危機に陥った場合、
ギリシャがEUを離脱する以上の影響があるはずです。
ギリシャだけなら、何とかECBで支えることができると思っていますが、
スペイン規模になると、ECBだけで支えることはできなくなります。
例えは悪いですが、日本も交通事故が起きると、
その場所に、信号機や横断歩道が設置されるとおり、
一度、かなり危機的な状況に陥らない限り、
ソブリン債危機を本当に解決しようという動きはでにくいのかもしれません。
つまり、痛い目にあわないと、人間は動きにくいわけです。

【日本鉄鋼連盟の友野新会長:円高水準、「関係当局は適切な対応を」】
日本鉄鋼連盟の新会長に就任した
住友金属工業の友野宏社長は29日の会見で、
外国為替市場の円高水準について、
「この円高ではやっていけない。
関係当局は適切な対応をしてほしい」と述べた。

※ブルームバーグ引用

最近、よく書きますが、
円高になると、円高が企業に与える悪影響についての記事が
新聞、ネット、TVで盛んに報道されるようになります。
もちろん、円安になると、「これで助かります」なんて記事が出てくるわけですが、
どうして円高になるとメリットがある企業についての記事が
出てこないのか不思議でなりません。
円高になってメリットがある企業も
たくさんあると思うのですが・・・。
輸入して、国内で売るという形態、
例えば、ユニクロ(ファーストリテイリング)、マクドナルド、ダイソーなど。

そして注目されている東京電力も、
火力に依存するのであれば、
もちろん燃料は輸入することになるので、
円高のほうがメリットがあることになります。
原子力推進派は円安のほうが良いかも(苦笑)。

【5月29日のマーケット情報】
120529_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1435-752a288d

まとめtyaiました【円高で恩恵を受ける企業】
【スペイン:リセッション悪化へ、小売り過去最大の落ち込み】スペイン経済は4-6月(第2四半期)に、一段と深いリセッション(景気後退)に陥る見込みだ。スペイン銀行(中央銀行)が29日、見通しを示した。同日発表された4月の小売売上高は前年同月比で過去最大の落...

2012.05.30 05:31 | まとめwoネタ速neo