こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【欧州株と米株先物、ユーロ、商品が上昇-ギリシャ選挙に安堵】
欧州時間18日午前の金融市場では、
株式相場とユーロが上昇。
前日実施のギリシャの再選挙の結果、
救済支持の政党が
過半数を占める情勢となったことで安心感が広がった。

※ブルームバーグ引用

【スペイン2年債利回りが昨年12月1日以来の高水準】
18日午後の欧州債市場でスペイン債が下落。
ブルームバーグのデータによると、
ロンドン時間午後0時50分
現在2年債利回りは38ベーシスポイント(bp 、1bp=0.01%)上昇の
5.37%と昨年12月1日以来の高水準。

※ブルームバーグ引用

まずは、ギリシャの選挙の結果。
緊縮策を支持する新民主主義党(ND)と
全ギリシャ社会主義運動(PASOK)が過半数を占める結果になり、
ギリシャがEUからすぐに脱退する可能性が低くなり、
今日のマーケットは上昇、ユーロも上昇しました。
しかし、午後になってマーケットは下降。
考えられるのは、やはりスペイン債の利回りです。

今回のギリシャ選挙の結果が、
危機のスピードが落ちただけになったのか。
それとも危機を救う転機になったのかは、
後世の歴史家が語ることになりますが、
できれば、良い方向に流れが変わってくれればと思います。
今のままでは、もちろん難しいですが・・・。

【香港株(終了):上昇-ギリシャのユーロ離脱懸念後退で】
香港株式相場は上昇。
ハンセン指数のここ2営業日の伸びは1月以来最大となった。
ギリシャのユーロ残留の是非を問う再選挙で、
救済受け入れを支持する政党が
議会の過半数議席を確保したことが好感された。

※ブルームバーグ引用

日本、中国も上昇しましたが、
以外や以外、インドは下落しています。
今日のアメリカマーケットが、
ギリシャ選挙の結果を受けて、
どういった動きをするかがポイントです。
以前も書いたとおり、ギリシャの行く末よりも、
スペインの行く末のほうが、
世界マーケットに与える影響は大きいです。
ギリシャは何とか救えても、
たぶんEUだけでは、スペインの規模は救えない
と思っています。

【6月18日のマーケット情報】
120618_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1450-cd9e5ddb

まとめtyaiました【ギリシャ選挙の結果とスペイン債の下落】
【欧州株と米株先物、ユーロ、商品が上昇-ギリシャ選挙に安堵】欧州時間18日午前の金融市場では、株式相場とユーロが上昇。前日実施のギリシャの再選挙の結果、救済支持の政党が過半数を占める情勢となったことで安心感が広がった。 ※ブルームバーグ引用【スペイン2年...

2012.06.20 13:29 | まとめwoネタ速neo