こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ロンドン外為:ユーロ下落、ソロス氏や伊・スペイン入札警戒】
5日の外国為替市場ではユーロが下落。
26日にイタリアとスペインが入札を控えていることや、
ユーロ圏が解体する可能性があるとの
投資家ジョージ・ソロス氏の警告などを背景に売られている。

※ブルームバーグ引用

【ドイツ政府:ユーロ共同債をあらためて拒否-共同監視が前提】
ドイツ政府は25日、今週の欧州連合(EU)首脳会議を前に
ユーロ圏共同債の構想をあらためて拒否し、
共同債発行は共同の監視システムが前提になると強調した。

※ブルームバーグ引用

キリギリス=ギリシャ、アリ=ドイツ
しかし、ドイツはこれ以上の譲歩はできないとギリシャに警告しており、
アリがキリギリスを助けることはなさそうです。
そうなると、スペインよりギリシャのほうが、
やっぱりデフォルトするなら早いと思います。

【消費増税法案、あす衆院採決へ-民主は分裂危機、新党構想も浮上】
野田佳彦首相が政権の最重要課題と位置付けてきた
消費増税を柱とする社会保障と税の一体改革関連法案は
26日の衆院特別委員会、本会議で採決されることになった。
民主党内では、小沢一郎元代表が法案に反対を表明。
小沢氏に近い議員らもこれに同調する構えをみせている。
小沢氏周辺には新党構想も浮上しており、
民主党は分裂の危機に直面している。

※ブルームバーグ引用

日本のマスコミは、民主党の分裂危機場かり報道していますが、
自民党と公明党が、同案に賛同しているので、
法案は、ほぼ間違いなく通るだろうということを、
なかなか大きな声で報道しません。
これは、ちょっと気になります。

歴史から学ぶとなると、
「増税をすれば税収がふえる」と政治家は考えているようですが、
「増税をすれば経済が衰退、税収が低下」するということになります。

50歳以上の人々だけ増税とかであれば、
格差がなくなって良いかと思いますが(苦笑)、
消費税は、お金をたくさん人ほど支払うわけです。
野田首相は、「このままでは日本が破綻する」と言いますが、
その前にするべきことは、いくらでもあると思うのです。

【6月25日のマーケット情報】
120625_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1455-94cfd26b

まとめtyaiました【消費増税法案は可決されると思います】
【ロンドン外為:ユーロ下落、ソロス氏や伊・スペイン入札警戒】5日の外国為替市場ではユーロが下落。26日にイタリアとスペインが入札を控えていることや、ユーロ圏が解体する可能性があるとの投資家ジョージ・ソロス氏の警告などを背景に売られている。※ブルームバーグ?...

2012.06.26 05:24 | まとめwoネタ速neo