こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ロンドン外為:ユーロ下落、ECB利下げ観測-指標も弱い】
ロンドン時間4日午前の外国為替市場でユーロは下落。
欧州中央銀行(ECB)が5日の定例政策委員会で
利下げを決めるとの観測などで弱含んでいる。
4日発表のユーロ圏総合景気指数の改定値では、
サービス業と製造業を総合した経済活動の縮小が確認された。

※ブルームバーグ引用

ここで金利を引き下げてしまうと、
手持ちのカードが少なくなってしまいます。
日本が金利を引き下げた結果、どうなったか?
何とか体力があった日本は、低空飛行を続けられていますが、
欧州は、そうはいきません、一つ間違うとクラッシュです。

【UBS:中国成長率・インフレ予想に下振れリスク-リポート】
UBSは、同行が示している
中国の国内総生産(GDP)とインフレ率の予想について、
下振れリスクがあるとリポートで指摘した。
UBSによれば、不動産業界など
中国経済の一部で安定化の兆しが見えることから、
当局は新たに大幅な政策緩和は実施せず、
その代わりに預金準備率の引き下げといった
これまでの措置を続ける可能性が高い。
預金準備率の追加引き下げは「近い」うちに、
利下げは7-9月(第3四半期)中にあるとしている。

※ブルームバーグ引用

中国もEUの動き次第では、
さらなる利下げをせざるを得ない状況です。
何とかギリシャはEUからの離脱を免れていますし、
スペイン、ポルトガルも小康状態。
しかし、常に最悪は想定しておいたほうが良いと思います。

【7月4日のマーケット情報】
120704_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1461-5c0631a5