こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【日本株4日続落、中国景気懸念広がり輸出、金融安い-午後下げ転換】
東京株式相場は4営業日続落。
中国で発表された貿易統計で輸出入の伸びが鈍化したことを受け、
同国景気の減速懸念が広がった。
欧州債務危機への警戒感も根強く残り、
機械や精密機器、輸送用機器など輸出関連株が安く、海運株も下落。
証券や保険といった金融株も売られた。

※ブルームバーグ引用

大きな動きはなし。
悪いニュースは散らばっていますが、
良いニュースが、見当たらない。
まわりを見渡せば、かなり安くなっている株が
かなりあるのですが、環境によって動く、
マーケットにおいて、
「まだ下がる」ことがほぼ約束されている
現在の状態では、株を買いに行くことができません。

【なぜ日本は破綻寸前なのに円高なのか】
藤巻健史 著

※amazon

図書館にあったので読んでみました。
10年位前に、藤巻さんの本はよく読んだのですが、
ここ最近は遠ざかっていました。
新聞、雑誌などのコラムの記事を目にする機会がありましたが、
「円高」「日本は破綻する」「ハイパーインフレ」が襲う。
これをずっと言い続けています。
もちろん、今回、読んだ本もそうです(笑)。

10年前から藤巻さんのいうとおり
投資している方は、資産を半分くらいに
減らしている状態になっているはずです。
もちろん、売らずに、あと10年、20年たてば、
円が暴落するときが来るかもしれませんが・・・。

実際に、日本の借金をチャラにするには、
インフレか、増税、または経済を良くして
国家の収入を増やすしかありません。
歴史を繰り返す・・・となれば、インフレの確率が
一番、高いと思いますが、
個人的には、まだ5年は大丈夫だと思っています。
EUの破綻を確認してから、円を外貨にしても
遅くないと思っています。

【7月10日のマーケット情報】
120710_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1465-0d938d03

まとめtyaiました【なぜ日本は破綻寸前なのに円高なのか】
【日本株4日続落、中国景気懸念広がり輸出、金融安い-午後下げ転換】東京株式相場は4営業日続落。中国で発表された貿易統計で輸出入の伸びが鈍化したことを受け、同国景気の減速...

2012.07.11 07:53 | まとめwoネタ速neo