こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ドル対円7カ月ぶり安値、QE3期待-対ユーロ5月来安値圏】
東京外国為替市場ではドルがじり安となり、
対円で約7カ月ぶりの安値を付けた。
海外時間に注目の米連邦公開市場委員会(FOMC)の政策発表を控えて、
量的緩和第3弾(QE3)を期待したドル売りの流れが継続。
ドルは対ユーロでも約4カ月ぶり安値をうかがう展開となった。

※ブルームバーグ引用

もしFXのポジションを持っているのであれば、
勇気のある臆病者は、ここで手仕舞いをして、
アメリカの出方を待って参戦するでしょう。
もし期待に反してFOMCが何もしなかったら、
円安にふれるはずです。
逆張りで言えば、高くなりすぎたユーロを
レバレッジをかけすぎず売るのも面白いかもしれません。
もう一点、アメリカがリビアに介入するのか?
為替の動きに注意したいです。

【シャープの空売りが過去最大、存続を投資家疑問視】
シャープ株の空売り残が過去最大の水準になっている。
台湾の鴻海グループとの資本提携が成功し
破綻を回避できることを、投資家は疑問視している。

※ブルームバーグ引用

以前に書いたとおり、
完全に博打銘柄になってしまったシャープ。
丁か半か=生き残るか倒産するかのゲームになっています。
当事者のシャープとしては、何とか、経営を立て直すために、
努力をしているように見えますが、
自力の再建が、難しいのがアキレス腱です。

【9月13日のマーケット情報】
120912_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1511-76e1dd85