こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【PIMCO:日本の財政は「汚いシャツ」の中では綺麗、国債は安全】
債券ファンド世界最大手、
米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)は、
世界的な金融危機を背景に悪化した
主要国の財政状況を「汚いシャツ」に例え、
日本はその中で当面は「相対的な安全性」が高い
投資先だと評価している。

※ブルームバーグ引用

おっしゃるとおり!
IMFが日本の財政について
消費税が10%では足りないといっていましたが、
日本より財政がひどい先進国は、
たくさんあるわけです。
どんな力がかかってあのような発言が
クローズアップされるのか知りたいですね。
あえて、危機を演出しているのであれば、
ありがたいことで、まずは即刻、
IMFの出資を抑え、中国などへのODAをやめるべきでしょう。

【日本国債リスクにIMF警鐘 政府と銀行「運命共同体」】
国際通貨基金(IMF)は10日に発表した
世界金融安定報告で、日本の金融システムについて
「政府の債務問題が最大の懸念だ」と指摘した。
日本国債の多くを日本の金融機関が持っているため、
実質的に政府と銀行が「運命共同体」になっている状況に警鐘をならした。

※朝日新聞引用

運命共同体であるからこそ、
日本国債が売られることなく、利率を低く抑えていられます。
もし、海外が日本国債を持つ比率が多いのであれば、
いずれ危機が訪れます。
いつ日本国債が大量に売られるか分からないからです。
こういった状況になりつつあるのが欧州です。

【中国:9月の乗用車販売、8カ月ぶり前年割れ-日本勢が不振 】
中国の9月の乗用車販売台数は、
市場予想に反して8カ月ぶりの前年割れとなった。
尖閣諸島をめぐる日中対立から、
消費者がトヨタ自動車や
日産自動車などの日本車の購入を手控えたことが響いた。

※ブルームバーグ引用

中国の巨大マーケットを捨てる
という判断は、なかなかしにくいと思いますが、
生産拠点だけは、中国から他国に移転したほうが、
リスクヘッジになりそうです。

【10月10日のマーケット情報】
121010_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1530-98ac31fa