こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ユーロが1カ月ぶり安値圏、ギリシャ問題が重し-米大統領選見極めへ】
東京外国為替市場では、
ユーロが対ドルで約1カ月ぶり安値圏で推移した。
ギリシャの支援問題をめぐり不透明感が根強く残っており、
ユーロは上値の重い展開が続いた。

※ブルームバーグ引用

EUがクラッシュしなければ、
アメリカの景気が良くなれば、
円安ドル高にふれる流れが何とか読み取れた本日。
ただし、ユーロは、長期で安くなると思っていますが、
なかなかFXには怖くて手が出せません(苦笑)。

【香港株(終了):反落-米大統領選と中国の指導部交代控え】
香港株式 相場は反落。
中国のサービス業活動状況を示す指標で強弱感が入り交る中、
ハンセン指数は2日に付けた年初来高値から値下がりした。
今週は6日の米大統領選に加えて、
中国では10年に1度の指導部交代が控えている。

※ブルームバーグ引用

個人的には、現職のオバマ大統領に勝って欲しいです。
新聞にもかかれてましたが、6日のオハイオ州の結果が、
今後の選挙の行方を大きく左右する可能性が高いとのこと。
アメリカマーケットに、持ち直しの兆しがあるだけに、
ここで、大統領が変わってしまうと、
良い流れが止まってしまうのを危惧しています。

【11月5日のマーケット情報】
121105_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1548-1249f5f9