こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【世界経済はこの1年半で最高の状態、財政の崖回避へ-調査】
世界経済はこの1年半で
最も良好な状態にあると投資家が考えていることが、
ブルームバーグ・グローバル調査で分かった。
中国の見通しが改善しているほか、
米国が「財政の崖」を回避する公算が大きいとみられている。

※ブルームバーグ引用

こういったニュースが出てくると、
警戒してしまいます。
みんなが安全と考え出したときが、
実は危険度が高まってくる起点になるからです。

【中国の格付け「AA-」を維持、高成長持続を予想-S&P】
米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は29日、
中国のソブリン格付けを維持すると発表した。
見通しも引き続き安定的としている。
「並外れた」成長見通しと豊富な海外資産保有、
比較的小さい政府債務を指摘した。

※ブルームバーグ引用

中国政府は自分達の権限で
「えいや!」ということができます。
もちろん独裁国家だからできることであって、
逆に、そのリスクも、もちろんあるわけです。
一企業が中国で展開して業績をあげようとしているときに、
中国政府から圧力をかけられたら、撤退か、
政府の言いなりになるしかありません。
ちょっと深読みをすると、中国マーケットの危機は、
突然くる可能性が高いと思います。

【11月29日のマーケット情報】
121129_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1566-565c34da