こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【香港株(終了):ハンセン指数、昨年8月以来の高値】
香港株式 相場は上昇。
ハンセン指数が昨年8月以来の高値で引けた。
中国当局が保険会社による銀行への投資拡大を容認したことや、
同国の新指導部が経済成長の維持と
「都市化」の推進を表明したことが手掛かりとなった。

※ブルームバーグ引用

本日の香港マーケットは、
ひさしぶりに大きく上昇。
国内のインフラに力を入れるという
政府の発表から、手堅い銘柄が買われたのが、
大きな一因のようです。
問題は、その投資が、後日にペイするものなのか?
という点だと思いますが、海外がダメなら国内に向けて
投資するのは、正しい選択だと思います。

【中国企業100社余りに米上場廃止のリスク-SECが問題視】
米証券取引委員会(SEC)は
中国を本拠とする企業に関する調査を阻止しようとしたとして
監査法人を名指ししたが、
このままいけば100銘柄を超える
中国株の米国での上場維持が難しくなる恐れもある。

※ブルームバーグ引用

悪いニュースも掲載ということで、
企業情報をきちっと調査して、
内実を明らかにしないといけないよ!
というアメリカからの警告。
記事を読むと3年も交渉していることに驚きました。
3年たっても「ダメ」と言えないアメリカの対応を見ると、
まだアメリカに上場している中国企業は、
力を持っているとも言えると思います。

【12月5日のマーケット情報】
121205_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1571-5db131ff