こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【日本は切り下げ競争しない、ユーロ120円突破でも-中尾財務官】
中尾武彦財務官は14日、円が対ユーロで
1ユーロ=120円を超える円安水準となったことについて、
日本が「切り下げ競争」をしているわけではないと言明した。
中尾財務官は香港でのフォーラムで、
安倍晋三首相率いる「新政権に通貨の切り下げ競争をする意思はない」と語った。
円の下落は「それまでの行き過ぎた上昇の調整」だとの見解を示した。

※ブルームバーグ引用

ユーロ高、ここまで進んで良いのでしょうか?
政府がこのような発表をすることは、
まだ、円安が進んでも問題ないと発言しているようなものです。

【中国株(終了):上海総合指数、1カ月ぶり大幅高】
中国株式市場で、上海総合指数は1カ月ぶり大幅高となった。
中国証券監督管理委員会(証監会)の郭樹清主席が
外国人投資家による証券購入を認める2つの投資プログラムについて、
規模を10倍に引き上げることが可能だとの認識を
示したことが好感された。

※ブルームバーグ引用

これは、なかなか良いニュース。
閉鎖的な中国マーケットが、
外国人投資家に開放されることは、
マーケットを活性化させることになります。
中国政府のリスクとしては、
今よりコントロールしにくくなるということですが、
マーケットの規模を大きくするには、
いろいろな人々が取引できるようにしなければ、
できないことです。

【1月14日のマーケット情報】
130114_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1595-46e34d6e