こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【米失業保険申請件数:3.7万件減の33.5万件-予想より改善】
米労働省が発表した
先週の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は、
前週から3万7000件減少して33万5000件。
ブルームバーグ・ニュースがまとめた
エコノミスト予想の中央値は36万9000件への減少だった。
前週は37万2000件(速報値37万1000件)に修正された。

※ブルームバーグ引用

というわけで、
先のマーケットを占ううえでも、
もっとも重要な指標、失業率。
アメリカの失業率は、着実に良くなっているようです。
続いていた円安も、甘利再生相の一言で、
一時、反転する兆しを見せましたが、
ふたを開けてみれば、
この文章を書いている時点で、89.39円
今月中に90円台の大台に乗りそうな勢いです。
ポイントは来週の日銀会合でしょう。

【香港株(終了):ハンセン指数、小幅安-GDP統計発表控え】
香港株式市場 では、ハンセン指数が小幅下落。
一時は上昇していたが、株価上昇のペースが速過ぎ、
行き過ぎとの懸念を背景に朝方の上げから下落に転じた。
18日に発表される昨年10-12月(第4四半期)の
中国国内総生産(GDP)は
8四半期ぶりに伸びが加速すると予想されている。

※ブルームバーグ引用

アメリカはもちろん、EUに大きな動きがなく、
マーケットが上昇気流に乗ってしまえば、
中国マーケットも上昇するだろうという投資家心理が働きます。
リーマンショックも突然、訪れましたが、
この「良い雰囲気」がいつまでもつかが、
今後のマーケットの行方を左右することになります。

【1月17日のマーケット情報】
130117_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1598-85db97e0