こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【日経平均終値で1万1000円回復、10年4月来-内需中心買い】
東京株式相場は続伸し、
日経平均株価は終値で2年9カ月ぶりに1万1000円台を回復した。
政策による経済押し上げへの期待が強い中、
不動産や倉庫、建設といった内需関連株が上昇。
為替の円安に連動し、自動車など輸出関連株も高い。
好業績を確認したヤフーやJR東海の急伸も、
株価指数を押し上げた。

※ブルームバーグ引用

日本株の上昇が、なかなか止まりません。
株の売買に積極的ではない日本の個人投資家の買い
というよりは、外国投資家たちが、
他国のマーケットに比べて割安の日本マーケットの株を、
買いあさっているようにも見えます。

【中国株:上海総合指数が上値伸ばす-不動産や証券株買われる】
中国株式相場は上昇。不動産株や証券株が高い。
前日に強気相場入りした上海総合指数が上値を伸ばした。
業種別指数の不動産開発は1年9カ月ぶり高値に達した。
格付け会社フィッチ・レーティングスが、
中国の住宅建設件数は今年増加するとの見通しを示したことが材料視された。
金地集団(600383 CH)は9.8%高。保利房地産集団(600048 CH)は3%上げた。

※ブルームバーグ引用

こちらも上昇中。
B株の主要銘柄、万科企業は、
この半月で、12HKDから16HKDも上昇。
ちなみに、日本株のトヨタも、約3か月で
3000円から4000円に上昇中です。
株は下がるときも早いですが、
上がるときも本当に早いです(苦笑)。

【1月30日のマーケット情報】
130130



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1607-376d7283