こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【日経平均リーマン危機後の高値に、日銀人事期待で全業種上げ】
東京株式相場は大幅反発し、
日経平均株価は2010年4月に付けていた
リーマン・ショック後の戻り高値を更新した。
日本銀行の白川方明総裁が早期辞職を表明し、
金融緩和による一段の円安やデフレ脱却への期待が膨らんだ。
自動車など輸出関連を中心に東証1部33業種は全て上げ、
業績計画を上方修正したトヨタ自動車は急伸し、東証1部売買代金のトップ。

※ブルームバーグ引用

昨日の下げを取り戻してしまった本日の上昇。
2月には、次の日銀総裁が決まると思うのですが、
このニュースを受けて、また一段、円安、株高が進むと思われます。
チャートを見る限りは、ミニバブルですが、
投資家の心理としてはいけいけどんどん、
上昇は、まだ止まりそうにありません。

問題は、誰が買っているのか?
ここがポイントです。
ちなみに円安によって輸出企業は儲かりますが、
輸出企業の売上が上昇しているのではなくて、
為替差益で儲かるわけです。
ここもポイントです。

【鍵はスペイン、ユーロ圏を引きずり下ろしかねない-フィッチ】
ユーロ圏の将来はスペインが
危機を切り抜けられるかどうかにかかっている。
格付け会社フィッチ・レーティングスが6日、
そのような見解を示した。
域内4位の経済規模を抱える同国には
ユーロ圏全体を弱体化させる潜在力があると指摘した。

※ブルームバーグ引用

円安、ユーロ高が止まりませんが、
この差が大きくなることに注目しています。
識者の多くの方々が指摘している通り、
EUは、日本よりかなり厳しい状態です。
どこかでユーロ下落を見越してしかけたいと思いますが、
まだまだ早そうです(苦笑)。

【2月6日のマーケット情報】
130206_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1612-f59089ac