こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【日本株反発、キプロス合意でリスク選好-金融、不動産に買い】
東京株式相場は反発。
キプロスと国際通貨基金(IMF)などが支援パッケージで原則合意し、
同国救済問題に対する警戒感が後退した。
金融や不動産、小売株が買われ、機械など輸出関連株も堅調。
リスクマネーが商品市況に流れるとの見方から、
石油や商社など資源関連株も高い。

※ブルームバーグ引用

構図は、ギリシャと同じではないでしょうか?
つまりは、時間稼ぎ。
具体的な情報(支援パッケージ)が、
よくわかりませんので、何とも言えません(苦笑)。

【中国人民元:対ドルで上昇、19年間で初めて6.21元の節目突破】
中国人民元は25日、対ドルで上昇し、
この19年間で初めて1ドル=6.21元の節目を突破した。
中国人民銀行(中央銀行)が中心レートを引き上げたほか、
キプロスの救済合意で新興市場国資産の需要が喚起された。

※ブルームバーグ引用

元はかたい。
円安が進むのであれば、元が確実に円に換金できる保証があれば、
元にして資産を持つのもありかなと思いました。
ただし、中国はどうしても政府の一言で、
お金を元から外貨にできなくなる可能性があるので、
そのリスクをとれて、はじめて元通貨をもてるなかなと思います。

【3月25日のマーケット情報】
130325_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1647-8d63dab7