こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【AKBより安倍首相、個人投資家が国債離れ 】
個人投資家にもっと日本国債を保有してもらいたい-。
財務省の期待に安倍晋三首相が水を差している。
インフレを引き起こそうとする首相の政策は
債券から株への資金移動を促すからだ。

※ブルームバーグ引用

いくら安全資産といっても、
現在の金利で、日本国債を購入するのは、
日本の金融機関、大手企業だけでしょう。
個人投資家が買わないといっても、
個人の資産を預けている郵貯や銀行が、
日本国債を買っているわけで、
特に問題ないと思うのは、私だけでしょうか?
しかし、個人投資家が離れているというのは、
先の動きを読む上で重要な情報になります。

日本国債の金利が何かがきっかけで、
急上昇する可能性はゼロではないですが、
海外投資家の保有率が、昨年末に8.8%の数字が、
年々、増加しないようにして欲しいですね。

【中国株(終了):上海総合指数、反発-1~3月期は値下がり】
中国株式市場では、上海総合指数が小幅反発。
電力株の値上がりが寄与した。
同指数は1-3月(第1四半期)を下落して終えた。

※ブルームバーグ引用

香港マーケットは休場。
何とも先行きが見えない中国マーケット。
新政権になって、早く落ち着きを
取り戻してもらいたいと思いますが、
どうやって外国人投資家のお金を
マーケットに引き寄せていくのかが、
今後の課題になりそうです。

【3月29日のマーケット情報】
130331_01.gif



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1651-2fb054ee