こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【TOPIX2年ぶり下落率、内需中心に全面安-日銀短観や円高嫌気】
東京株式相場は下落し、
TOPIXは約2年ぶりの下落率を記録した。
朝方発表のあった日本銀行の企業短期経済観測調査の内容が
やや市場予想を下回ったほか、
為替が円高に振れたことが嫌気された。
陸運や倉庫・運輸関連、サービスなど内需関連を中心に、
東証33業種の全業種が下げた。

※ブルームバーグ引用

日本マーケットは、為替ともども下落。
やっと調整が入ってきた感じです。
去年の10月からの上昇を考えれば、
まだ下げ幅は、少ないと思っています。
その点、アメリカマーケットの堅調なこと、
逆に心配してしまいます。

【中国人民元、19年ぶりの高値-製造業活動拡大示す指標を反映】
中国人民元は1日、ドルに対し上昇し
19年ぶりの高値を付けた。
中国人民銀行(中央銀行)が人民元の中心レートを引き上げたことや、
中国の製造業活動が3月に11カ月ぶりの
速いペースで拡大したことを示す指標を反映した。

※ブルームバーグ引用

中国株がダメなら元があるさ!
ということで、個別銘柄を選んで中国株を保有するより、
長期スパンであれば、元で保有していた方が、
利益がでそうな感じがします。
しかし、元の問題点は、換金が簡単にできないということです。
であれば、FXで元を取り扱っている業者で、
元を買っておくというのは、一つの手かもしれません。
※元を取り扱っているFX業者

【4月1日のマーケット情報】
130401_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1652-dd1fa74b