こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【日銀:長期国債購入を月7兆円強に、マネタリーベースが新目標】
日本銀行は4日開いた金融政策決定会合で、
長期国債の購入について、資産買い入れ等基金を廃止し、
成長通貨供給のために行っていた輪番オペに統合した上で、
グロス(全体)の買い入れ額をこれまでの月額約4兆円から、
毎月の国債発行額の7割に当たる7兆円強とすることを決めた。
決定は全員一致。

※ブルームバーグ引用

黒田新総裁の発表を受けて、
マーケットも急騰、円安も一気に進みました。
それだけ、インパクトのあった発表内容。
日本マーケットの岐路になったかもしれません。

明日の日本マーケットがどう動くかが、
とても気になるところです。
去年の10月からの上昇を考えれば、
本日の午前中の値動きのように調整が入るべき場面だったのを、
一気に突き抜けて、反騰。
流れとしては、円安、株高がまだ続くことになりそうです。

ただし、問題は、実体経済がこの株高についてこれるのか?
これが実現できないと、株が上昇したとしてもバブルとなって、
その反動を、投資家や日本国民が受けることになります。

【ECB:政策金利据え置き、景気刺激の他の方法を模索】
欧州中央銀行(ECB)は4日、政策金利を据え置いた。
当局者らは金利以外の措置も含め、
景気刺激の方法を模索しているもようだ。

※ブルームバーグ引用

ギリシャ、キプロスといった
小国の危機だからこそ、
何とかマーケットは、こらえていますが、
スペイン、ポルトガル、イタリアは、やっぱり気になるところです。
利下げをしないですんでいるのは、ECBにとっても、
マーケット参加者にとっても、ありがたいことですが、
欧州危機の具体的な解決策はなく、
マーケットに資金を供給して、時間を稼いでいるだけです。
今年、一番厳しいのは、やはりEUだと思います。
最後に、さて、本日、中国マーケットはお休みです。
こちらも元気がないので、何とかがんばってほしいです!

スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1655-f2cee727