こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【香港株(終了):昨年11月以来の安値-鳥インフル懸念で】
香港株式 相場は下落。
ハンセン指数が昨年11月以来の安値に下落した。
中国でウイルスに感染し6人が死亡したことで
鳥インフルエンザが流行するとの懸念が広がった。

※ブルームバーグ引用

鳥インフルエンザによって、
香港マーケットは大きく下落。
こういった突然のニュースによる下落は、
株式投資のセオリーで行けば、
ゆっくり値を戻すことになるのですが、
まだ、発生した段階なので、今後も下落する可能性は高いです。
下がりきったところで買い戻せればと思いますが、
それを見極めるができれば苦労しません。

【ソロス氏が円安雪崩を警告、グロース氏に続き日銀政策に警鐘】
資産家で著名投資家のジョージ・ソロス氏は5日、
デフレ脱却に向けた日本銀行の政策が
円の一斉売りをもたらすリスクを指摘した。
パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)の
ビル・グロース氏に続いて
黒田東彦新総裁の下での日銀の政策に警鐘を鳴らした。

※ブルームバーグ引用

私も同じことを危惧しています。
トータルで見たら円安より円高のほうが、
日本のためになると思っています。
通貨が強ければ、国家が破綻することはありませんが、
通貨が弱くなり、その歯止めがきかなくなれば、
国債の暴落、金利の上昇、スタグフレーション、
日本国民の資産が一気に減ることになります。
こうならないことを、祈るばかりです。

【4月5日のマーケット】
130407_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1656-b6cc63ee