こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【債券は大幅安、30年入札を警戒-夜間取引でサーキットブレーカー発動】
債券相場は大幅安。
市場ではあす実施の30年債入札への警戒感が出ており、
売りが優勢だった。
午後に入ると2年や5年などの中期債利回りが急上昇。
長期・超長期債の利回りも軒並み水準を切り上げた。
東京証券取引は夜間取引で債券先物売買を
一時停止するサーキットブレーカーを発動した。

※ブルームバーグ引用

株高、円安が止まらない日本マーケットですが、
その裏で、すでに債券のほうで動きがでてきています。
日本国債の約7割の日銀が引き受け、
銀行にお金を持たせて、
さて、銀行は、お金を民間に融資するのでしょうか?
自分が銀行で働いてたら、さて、このお金で、
何を購入したら、確実に自分たちの利益になるか?
といって向かっていたのが、日本国債の購入でしたが、
お金は、いったいどこに向かうのでしょうかね?

【ドル円が99円前半、大台前に円安一服-100円は時間の問題の声】
東京外国為替市場では、
ドル・円が1ドル=99円前半を中心に推移した。
日本銀行の黒田東彦総裁が強力な金融緩和を打ち出して以降、
円安が加速してきたが、100円の大台を前に円の下落には一服感が広がった。

※ブルームバーグ引用

流れから見れば、
少し一服してもおかしくありません。
北朝鮮のミサイル発射が、
マーケットにどのような影響を与えるかは、
まったくわかりませんが、
万が一、日本本土を狙って発射するようなことがあれば、
マーケットが大きく荒れることになります。
運よく、撃ち落とすことができれば、
その事実を、政府は、まず発表することはありませんが(苦笑)。

【4月10日のマーケット】
130410_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1659-499c4fd9