こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【円相場、1ドル=130円も的外れな予想ではない-ゴールドマン】
デフレからの脱却とマネタリーベースを2倍にするという
日本銀行の決意を踏まえると、円相場の1ドル=130円への下落は
的外れな見通しはではないと、
ゴールドマン・サックス・グループのジョナサン・ベイナー氏が指摘した。

※ブルームバーグ引用

第一の分岐は、去年10月の民主党の解散発表
第二の分岐は、自民党が政権をとったこと
第三の分岐は、黒田氏が日銀総裁になり、量的緩和の発表をしたこと

この一連の流れが、円安、株高をすすめています。
そして、第四の分岐は、日銀が国債を買い始め、
お金が銀行に流れるところまでです。
昨日も書いた通り、ここまであがれば、一度、調整が入るはず。
そこで、ちょっと買い増ししたいと思います。
昨年買った、トヨタ株がこんなに上がるとは・・・という感じです。
もうすでに、プチバブルですね。
何かあれば、いっきに売られそうで怖いです。
その反動を食らう前にマーケットから下りることが重要です。
2倍になった時点で、元本は現金化しましょう!

【香港株(終了):ハンセン指数、3日続伸-中国の融資を好感】
香港株式相場は上昇。ハンセン指数 が3日続伸した。
中国の3月の人民元建て新規融資が
エコノミスト予想を上回ったことが手掛かり。
鳥インフルエンザ懸念に伴い
需要が増えるとの観測を背景に食品株が高くなった。

※ブルームバーグ引用

日本株と比べてしまうと、
どうしてもパッとしない中国株。
アメリカ、日本の調子が良いと、
どうしても外国人投資家は、
香港マーケットから離れてしまうようです。
まずは、鳥インフルエンザの拡大が、
これ以上、広がらないように、努力してほしいです。
次に、環境問題への対応ですね。

【4月11日のマーケット】
130411_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1660-bd6c618d