こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【中国:鳥インフルエンザの死者13人に-感染地域が一段と拡大】
中国・北京市で7歳の女児が
鳥インフルエンザウイルス「H7N9型」に感染したことが確認されたほか、
河南省でも2件の感染例が報告され、
国内で感染が一段と広がっていることが判明した。

※ブルームバーグ引用

これは、よろしくないニュース。
しかし、これで、またマーケットが
一段と下がるようであれば、優良株を、
安く買うことができるチャンスになりえます。

【黒田総裁の円、ファニーメイとフレディマックへと流れる公算】
日本銀行の黒田東彦総裁による
積極的な金融緩和は米国の住宅金融投資会社、
ファニーメイ (米連邦住宅抵当金庫)と
フレディマック (米連邦住宅貸付抵当公社)に
恩恵をもたらす可能性があると、BNPパリバが指摘した。

※ブルームバーグ引用

アメリカ政府、IMFが、
黒田総裁の手腕をほめていますが、
これで、何となく裏が読めてきますね(笑)。
安全な日本国債を日銀がほぼ買占め、
さらに日銀から与えられた現金を、
日本の銀行は、日本国債を前みたいに購入は、
簡単にはできなくなる・・・
するとお金はどこへいく?となると、アメリカですか・・・。

個人的には、日銀の行為に私は反対です。
5年後、少なくとも10年後には、
今回の政策の結果が出ますが、
あのとき・・・ということにならなければ良いですよね。
最悪のシナリオは、インフレが進み、賃金があがらない
スタグフレーションの進行、そして、
円安が止まらなくなることと、日本国債の暴落です。
リスクヘッジとしては、国内の輸出企業の株、
外国株、外貨の購入でしょう。

【4月12日のマーケット】
130414_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1661-d73dad00