こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【日経平均約5年ぶり1万4000円回復、米雇用堅調で全業種買い】
東京株式相場は大幅反発し、
日経平均株価がおよそ5年ぶりに1万4000円を回復した。
米国の雇用統計が市場予想を上回る内容で、
世界的な景気の先行き警戒感が後退した。
大型連休中に進んだ円安の動きも好感され、
東証1部33業種は輸送用機器やゴム製品、機械など輸出関連株を中心に全て高い。

※ブルームバーグ引用

そろそろ警戒した方が
良い水準になってきていると思いますが、
欧州危機が再燃しなければ、
参議院選挙まで、ゆっくり上昇基調が続くと面ます。
為替は、100円台の攻防が強く、大きく動きそうにはありません。

【香港株(終了):ハンセン指数、3日続伸-中国石油など高い】
香港株式市場で、ハンセン指数 は3営業日続伸。
今週は中国の貿易収支やインフレ指標の発表を控えている。

※ブルームバーグ引用

中国株もそうですが、
基本、アメリカのDOWが上昇すれば、
日本株も中国株も値上がりする構図は変わりません。
アメリカは、日本より先駆けて、
マーケットに資金供給を続けた結果、
DOWの上昇を獲得しましたが、
さて、日本もその後を追えるのか?
そして、上昇したところで、
やはりまたバブル崩壊となるのか?
投資の上で一番大事なのは、なくなっても良いお金でやること。
少なくとも元本は回収しておきましょう!

【5月7日のマーケット】
130507_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1678-4dbcef5e