こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【債券は大幅下落、サーキットブレーカー発動-円安・株高や入札警戒で】
債券相場は大幅下落。先物は午後に一段安となり、
東京証券取引所は前週末に続いて先物売買を
一時停止するサーキットブレーカーを発動した。
円安進行や国内株高に加えて、
あす以降の国債入札に対する警戒感を背景に売りが膨らんだ。

※ブルームバーグ引用

日本の景気が本当に回復するのが先か、
それとも日本国債の下落が先か、
政府、日銀の仕事としては、円と国債の暴落を防ぐ方が、
株価を上げるより、重要な仕事だと思うんですけどね・・・。
日銀が日本国債を買い占めることで、
いままでその日本国債を買っていた銀行や保険のお金が、
どこに流れるかというと、結局、アメリカ国債。

もちろんアメリカの景気が良くなったことで、
ドルが買われているのも事実ですが、
日銀が行っている壮大な実験の結果が、どうなるか?
その点、アメリカが先行しているので、
アメリカの行動は、参考になるかと思います。

【中国経済は著しく回復しない-JPモルガンのアルリッチ氏】
JPモルガン・チェースの
中国グローバル市場部門会長ジン・アルリッチ氏は、
中国経済は5-6月に安定化するものの、
著しく回復することはないとの見方を示した。

※ブルームバーグ引用

確かに、アメリカ株や日本株と比較すると、
割安感が高い中国株ですが、
上昇の勢いがないということで、
今年は、大きな上昇は、あまり期待できないかもしれません。


【5月13日のマーケット】
130513_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1682-e2807131