こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【香港株(終了):ハンセン指数、1週間ぶり大幅安】
香港株式相場 は下落。ハンセン指数が
1週間ぶりの大幅な下げとなった。
米連邦準備制度理事会(FRB)が9月にも
刺激策を縮小するとの観測が広がった。
米ナイキの靴を受託生産する裕元工業(集団、551 HK)が下落。
香港の住宅販売が減少したことを受けて
不動産株も値下がりし、
ハンセン不動産指数は2月以来の長期の下げとなっている。

※ブルームバーグ引用

やっぱりアメリカに引きずられる香港マーケット。
今週の雇用統計の結果によって、
香港マーケットはもちろん、日本マーケットも、
大きく値が動く可能性があります。
こういうときは、とりあえず、
マーケットから下りるという選択もありです。

【日本株は大幅反落、成長戦略失望で午後崩れ-金融、電力中心】
東京株式相場は大幅反落。
米国金融当局の量的緩和政策の縮小観測が引き続き重しとなる中、
政府の成長戦略第3弾に対する失望も加わった午後の取引で崩れた。
金融株を中心に、電機など輸出関連株まで幅広い業種が下落。
安倍首相が電力システム改革法案の成立に意欲を見せた影響で、
電力株は大きく売られた。

※ブルームバーグ引用

成長戦略に失望したのは、
たぶん、外国人投資家であって、
日本人投資家は、この半年、もっていた株を
こつこつ売ってきたのでは?
ということで、この記事の裏をとるのであれば、
今日、株を売ったのが外国人投資家なのか、
国内投資家なのかを確認する必要があります。

どちらにしても、
今の日本マーケットを支配しているのは、
外国人投資家です。
今週は、まだまだ大きく動きそうです。

【6月5日のマーケット】
130605_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1699-d7441168