こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【香港株:下落、野村が投資判断引き下げ-不動産株安い】
香港株式相場は下落。
野村ホールディングスが香港株の投資評価を引き下げたことが響いた。
不動産株が安い。
中国の貿易やインフレなどの指標発表を週末に控え、
ハンセン中国企業株(H株)指数はここ1年で最も長期の下落となっている。

※ブルームバーグ引用

アメリカマーケットが上昇を続けてきたなかで、
FRBがマネーの増発を減らしていく可能性がある
という報道で、日本マーケットは下落。
アメリカマーケットも、それに追随するかが、
今後、注目するべき点だと思います。
ここで、また日本株が、大きく下落するようであれば、
また、買いたいと思っています。

【さわかみ投信会長:日本株は「竹の節」形成中、銘柄三極化へ】
独立系投資信託会社、
さわかみ投信 の沢上篤人会長は現状の日本株について、
節の成長により強度、しなやかさを増す竹の構造に例えながら、
「今はその節を作っているところ」と見ている。
昨年11月以降の上昇相場は途切れておらず、
今後は国内個人投資家の預貯金マネーも徐々に吸収、
再度の大幅上昇を予測した。

※ブルームバーグ引用

日本の投資信託のなかでは、
かなり良いと思う「さわかみ投信」
記事を読んでいただければわかるように、
投資している主要銘柄は・・・

「トヨタ自動車 、ブリヂストン 、三菱重工業 、花王 、デンソー 、
 信越化学工業 、リコー 、商船三井 、ダイキン工業 、パナソニック 、
 TOTO 、日本特殊陶業 、国際石油開発帝石 、セブン&アイ・ホールディングス 、
 浜松ホトニクス 、クラレ など。」


良い銘柄がそろっています。
個人的には、円安が続くことによって、
利益があがる銘柄をひろっていきたいところです。

【6月6日のマーケット】
130606_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1700-642e1e85