こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【アベノミクス、賞味期間切れの恐れ-W・ペセック 】
安倍晋三氏の首相としての日々は限られたものになりつつあるのだろうか。
そんなことを考えるのは早過ぎるし、物が分かっていない証拠-。
そう多くの人がそう言うだろう。
「アベノミクス」の体現者は8人の前任者よりも高い支持率を誇り、
自由民主党は7月の参議院選挙で大勝が予想されている。
支持者らは安倍首相がこうした国民からの負託をてこに、
大胆さと創造性をもって堂々と、
20年にわたる日本のデフレを克服してくれると信じている。

※ブルームバーグ引用

海外のほうが、客観的に日本という国が、
どのような国なのか分析できるのかもしれません。
自分が日本人だと、どうしても採点が甘くなりますから、
こういった紹介したコラムを読むことは、
大変有意義なことだと思います。

ちなみに、短期で狙うのなら、
参議院選の自民党圧勝を予想し、
為替でいえば、円安、マーケットなら日本株上昇に
かけてみるのもありかと思います。
ただしこれは博打ですけどね。
また、大きく円高、株安に動くようであれば、
狙えると思います。

【中国、水増し統計相次ぐ】
中国で経済統計の水増しが相次ぎ発覚、
公式発表への信頼性が揺らいでいる。
貿易統計は架空取引により750億ドル(約7兆円)も
水増しされた疑いがあり、
地方当局が工業生産を4倍近くに過大報告していたことも判明。
政府は対応を迫られている。

※産経新聞引用

投資家に投資してもらうためには、
絶対してはいけないのが
ウソの報告をするということです。
中国なら、まあしょうがいないというわけにはいきません。
他人との関係で一番重要なのは信頼関係です。
たぶん事実だと思うのですが、こういったことを続ける
中国に投資する投資家はいなくなることになります。

【6月18日のマーケット】
130618_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1708-869cb89e