こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【中国:流動性逼迫でベトナム経済規模に匹敵する与信縮小も】
中国では今年の融資の伸びが
短期金融市場の流動性逼迫(ひっぱく)の影響で
7500億元(約12兆4100億円)縮小する可能性がある。
ブルームバーグ・ニュースの調査で明らかになった。
ベトナムの経済規模に匹敵する額だ。

※ブルームバーグ引用

今日も下げた中国マーケット。
下がったところで買いに行ければと、
ほんの1か月前には書いていましたが、
すみません、今は、いくら下げても、買奨励ができません。
残念ながら、大きな地震の前の余震が
続いているように思えるのです。

【S&P:ソフトバンクをジャンク級に格下げ-スプリント買収で】
米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は8日、
ソフトバンクの長期格付けを投機的水準(ジャンク級)に
引き下げたと発表した。発表を受け、株価は下落した。

※ブルームバーグ引用

日本法人のボーダフォンを買収したソフトバンクは、
今のところ、成功しているといえますが、
さて、スプリント買収後のソフトバンクは、どうなるか。
今のところ、専門家の見方は、かなりリスクが高いと
判断しているようです。
孫社長には、良い意味でS&Pの格付けを、
裏切ってほしいです。

【7月8日のマーケット】
130708_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1722-781babb9