こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【香港株(終了):H株指数、1月来の大幅高-中国の成長期待】
香港株式市場で、ハンセン中国企業株(H株 )指数が
半年ぶりの大幅上昇となった。
中国が7%を上回る成長率を維持するために
特定の業界を支援するとの観測が広がったほか、
米国の早期の刺激策終了をめぐる懸念が後退した。

※ブルームバーグ引用

良いニュースと悪いニュースが出てくる割合が
1:2ぐらいの割合でしょうか?
香港マーケットは、大きな上下はあっても、
長期で見れば、ゆっくり下落するはずです。
周囲のニュースを追っていると、
どうも嫌な雰囲気から抜け出すことができません。

【海外中央銀行が保有する円資産が最大規模に、日銀統計-債券が大宗】
海外の中央銀行が保有する日本国債などの円建て資産が、
少なくとも過去10年間で最大に膨らんだことが分かった。
海外経済が先行き不透明な中、
安全資産として円資産の購入に動いているとみられる。

※ブルームバーグ引用

今回の参議院選の結果を受けて、
世界マーケットを見渡した時、
日本マーケットは、確かに魅力的だと思います。
アメリカの金融緩和の引き締めが噂される中、
新興国からマーケットの引き上げが始まり、
商品=金は、下落中・・・。
さて、どこに投資するかとなったとき、
今の自分の頭に浮かぶのは、アメリカ、日本です。
ただし、日本は天災のリスクが高いのが
ちょっと問題ですが、そこを無視できれば、
日本国債や日本の優良企業、円安で
利益が上昇する企業の株が買われるのは納得です。

【7月23日のマーケット】
130723_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1732-d599fcd9