こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【香港株:ハンセン指数、7週間ぶり大幅安-資源株が下落】
香港株式相場は下落。
ハンセン指数 がほぼ7週間ぶりの大幅安となった。
金属と原油先物相場の下げで資源株が安い。
新興市場からの投資家の資金引き揚げも影響している。

※ブルームバーグ引用

せっかくしても、
その上昇分を維持できなく、
下落してしまう香港マーケット。
なかなか踏ん張りが利きませんが、
香港マーケットを上昇させる要因は、
アメリカの景気動向と、FRBの動き、
そして中国政府の出方しだい。

中国株以外にも言えますが、
マーケットの主要銘柄のほとんどが、
マーケットの指標と同じように動きます。
結局は、マーケットが上昇するところでは、
業績が悪い企業の株も上昇します。
そして、マーケットが下落すれば、
業績が良い企業の株も下落します。
ここをうまく切り替えて売買できれば良いのですが、
なかなかうまくいきません(苦笑)。

【円が全面高、株安加速でリスク回避の動き広がる】
東京外国為替市場の円は全面高。
米国の量的金融緩和策の早期縮小観測や
アジア株の大幅な下落を受け、
リスク回避的な円買いの動きが優勢となった。

※ブルームバーグ引用

マーケットが下落すれば買われる円。
マーケットが上昇すれば売られる円。
今日の下落が、ここで止まれば良いですが、
日本も、もう良いニュースがでにくい状況です。
ずるずるマーケットが下がり、円高になるのは、
さて、良いことなのか、悪いことなのか。
それぞれの見方で変わってきます。

【8月20日のマーケット】
130820_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1753-836d6dad