こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【甘利氏:安倍首相の消費税判断は10月上旬までに】
甘利明経済再生担当相は25日、
NHK番組「日曜討論」で、
安倍晋三首相が消費税増税について
10月上旬までに判断するとの見通しを示した。

※ブルームバーグ引用

日本人としては、気になるニュース。
政府内でも、その対応について、
意見が割れていますが、歴史を振り返れば、
消費税を値上げすれば、税収は減り、
経済は停滞することになります。
しかし、消費税をあげなければ、
そのツケは、すべて若い人々に先送りになります。
いっそうのこと一気にあげて、
北欧のように政府が人々の生活を保証する
という形にできればと思いますが、
中途半端に消費税をあげるのは、逆効果だと思います。

【QE効果はFRBの期待ほど大きくない-クリシュナムルティ氏】
米連邦準備制度理事会(FRB)による債券購入は
成長刺激の手段として政策当局者が考えているほどは効き目がない。
ノースウエスタン大学のアルビンド・クリシュナムルティ教授と
カリフォルニア大学バークレー校の
アネット・ビッシング・ヨルゲンセン教授が23日発表の論文で指摘した。

※ブルームバーグ引用

リーマンショック後、
金融会社の損失を、世界各国の中央銀行が、
資金を融資し、危機をのりこえようとしている
壮大な実験を行っています。
その先端を走っているのがアメリカです。
アメリカが金融緩和の引き締めを始めた後、
どうなるかが、世界の経済の先行きを
決めることになります。

スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1756-e3b1b58c