こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【米国株(13日):上昇、指標受け緩和縮小は小幅との見方】
米株式相場は上昇。
経済指標が期待外れな内容だったことから、
金融当局が今月緩和策の縮小を決定したとしても
規模は小幅なものにとどまるとの見方が強まった。
ダウ工業株30種平均は、
週間ベースでは1月以降で最大の上げとなった。

※ブルームバーグ引用

そろそろ心理的には、
下落してもおかしくないと思っています。
アメリカの指標は、確実に良くなっていますが、
この1週間の上げは、ちょっと急だと思うのです。
しかし、金融緩和の縮小は、現段階では、
それほど、急に進められることはないと思っています。

【米ゴールドマン:中国の商品需要、年末にかけ回復へ】
中国の商品需要が年末にかけて回復するとの見通しを、
米ゴールドマン・サックス・グループが示した。
インフラ・プロジェクトが加速し
実需業者による在庫補充が進むためとしている。
中国は鉄鉱石や銅、すずの世界最大の消費国。

※ブルームバーグ引用

予想が当たってくれれば良いですが、
こういった情報は、すでに仕込み終わって、
みんなが購入したら売るというのが、
金融機関の常套手段です。
特にゴールドマン・サックスは、
その度合いが強いと思います。

スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1771-46675264