こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【日本株は上昇、米デフォルト回避を好感-金融、輸出中心買い】
東京株式相場は上昇。
米国で上下両院が債務上限引き上げ法案を可決し、
同国の債務不履行(デフォルト)が
ひとまず回避されたことを好感した。
銀行や保険など金融株が上げ、
みずほ証券が強気判断を示す材料もあった保険は業種別上昇率でトップ。
機械など輸出関連株も高く、幅広い業種が買われた。

※ブルームバーグ引用

まずは、デフォルトを回避できて良かったと思います。
しかし、ある識者は、問題の先送りであって、
デフォルトさせたほうが、後々の被害が減るという意見もあって、
なるほどと思ってしまいました。
市場は、デフォルト回避を見越していたためか、
デフォルトの回避のニュースが流れても大きく動きませんでした。
しかし、問題は為替です。

【円、対ドルで3週間ぶり安値から反発-米債務法案可決は織り込み済み】
東京外国為替市場で円は3週間ぶり安値から上昇に転じた。
米上下両院で可決された連邦債務上限の引き上げ法案の影響は
織り込み済みと受け止められた。

※ブルームバーグ引用

織り込みされすぎていたようです。
こちらを書いている時点で円は98円を切っています。
前回、発表された雇用統計の数値の結果によっては、
さらに円高が進む可能性もあります。
どちらにしても、アメリカの政府機関の一部閉鎖は、
アメリカ経済にとっては、マイナス。
一時的に、円高が少し進むかもしれません。


【10月17日のマーケット】
131017_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1794-cf70f4ef