こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ロンドン外為:円が対ドル2週ぶり高値-中国の短期金利上昇で】
ロンドン時間23日午前の外国為替市場で、円は全面高。
ドルに対しては一時2週間ぶりの高値となった。
中国の短期市場金利が7月以来の大幅上昇となったことを受け、
安全資産の需要が高まった。
アジア株と欧州株の下落も質への逃避を促した。

※ブルームバーグ引用

世界のマーケットを見ると、
やっぱり下げてなく、一時的な調整があっても
おかしくないと思っています。
特にアメリカのDOWは、今までの動きが、
不気味に感じるほど堅調なのが気になっています。
何かあればFRBが何とかしてくれるという後盾でしょうか?

【香港株(終了):ハンセン指数、3週間ぶり大幅安】
香港株式 市場で、ハンセン指数が約3週間ぶりの大幅安となった。
中国の市場金利急上昇が嫌気された。
中国政府が不動産価格沈静化のため
追加規制を導入する可能性があるとの報道を受け、
本土のデベロッパー銘柄が売られた。

※ブルームバーグ引用

順序からいえば、アメリカ(サブプライム)、
欧州(ソブリン)ときて、次は中国?
しかし、為替の動きを見ていて、
円とユーロは、ユーロが高くなりすぎだろうと、
やっぱり思ってしまいます。
欧州危機のニュースが鳴りを潜めていますが、
ギリシャ、ポルトガル、スペイン、
何とか、今のうちに立て直す術を考えて、
危機の種を取りのぞいて欲しいです。

【10月23日のマーケット】
131023_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1798-8a75221a