こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【米国株(15日):最高値更新、週間で6週続伸-緩和継続期待】
米株式相場 は上昇。金融当局が
債券購入のペースを維持するとの観測が広がる中、
製造業生産指数に反応した。
主要株価指数は週間ベースで6週連続高となった。

※ブルームバーグ引用

かなりあげすぎたので、
小さな調整はあると思いますが、
長期で見れば、アメリカマーケットは
堅調に推移すると思われます。
日本マーケットは、外国人投資家に買われていますので、
もし調整があるようであれば、
日本株を購入するのもありだと思います。
しかし、今週のあげと、円安はよく進みました。
アメリカの指標と時期FRB議長、イエレン氏の発言が、
マーケットを大きく動かすきっかけとなりました。

【中国:1人っ子政策を緩和へ-新華社が3中総会での決定報道】
中国は15日、1人っ子政策の緩和や
国有セクターへの民間投資の拡大容認、
農民の土地に対する権利強化などを盛り込んだ
経済改革計画の詳細を明らかにした。

※ブルームバーグ引用
地球にとっては悪いニュース。
中国にとっては良いニュース?
そもそも国は人ありき、人口が減少する国は、
高齢化社会が進み、数少ない若者が稼いだお金を、
リタイアした人々がくいものにするわけです。

スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1814-7a6b27ff