こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【米S&P/ケース・シラー住宅価格指数:9月は13.3%上昇】
全米20都市を対象にした9月の
米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)/
ケース・シラー住宅価格指数は前年同月比で13.3%上昇した。
ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査の予想中央値は13%上昇だった。

※ブルームバーグ引用

これまたアメリカにとって良い指標です。
確実に、アメリカは景気が良くなっているようです。
こうなってくると、やはり金融緩和の引き締めが、
いつ始まるかというのが焦点になります。
アメリカマーケットの下落によって、
どれだけ日本マーケットが引きずられるのか、
予想がつきませんが、ダウは順調に推移。
そろそろ、調整が入ってほしいです。

【中国人民元が香港で2週間ぶり安値-防空識別圏めぐる緊張で】
中国人民元は26日、香港市場で約2週間ぶりの安値を付けた。
中国による防空識別圏(ADIZ)設定に伴う
地政学的リスクの高まりが背景。
米国は中国が東シナ海に定めたADIZを受け入れられないとしている。

※ブルームバーグ引用

中国政府が、世界とどのように関わっていきたいのか、
新政権になってから、どうも見えてきません。
緊張を高めて、中国政府にあるメリットは何か?
国内の問題を海外にそらすのは、常套手段ですが、
それほど、海外を牽制しないと、
国内の統制がとれないとなると、
逆に中国政府のほうが心配になります。

【11月26日のマーケット】
131126_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1821-e483c5b2