こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ECBは新たな長期オペ検討、マイナス金利と国債購入も-独紙 】
欧州中央銀行(ECB)は
新たな長期リファイナンスオペ(LTRO)を検討していると、
南ドイツ新聞が情報源を示さずに報じた。
新たなLTROの期間は9-12カ月で調達した資金を
市中銀行が企業向け融資に回すことが条件になるという。

※ブルームバーグ引用

円とユーロの動きを見ても、
これほど、ユーロが強くなって良いのか?
と思ってしまうのですが、
円がどんどん安くなっていることに、
少し違和感を持っています。
EUの状況は、そんな楽観できるようには思えません。
ECBが資金の供給を増強することで、
何とか成り立っているのが現実だと思っています。

【香港株(終了):上昇、ハンセン指数が10カ月ぶり高値】
香港株式相場 は上昇し、ハンセン指数が
1月以来の高値で取引を終了した。セメント株やカジノ関連銘柄が買われた。
中国最大のセメントメーカー、安徽海螺水泥 (914 HK)は3.1%高。
国内のセメント価格が先週0.5%上昇したと伝わったことが手掛かり。
マカオでカジノを運営する
ギャラクシー・エンターテインメント・グループ(銀河娯楽集団 、27 HK)は1.8%高。

※ブルームバーグ引用

中国マーケットは、アメリカの上げに相乗りです。
本当に調子が良ければ、アメリカの上昇、下落に関係なく、
上昇していくはずですが、
今年は、その気配は、感じられません。
ちなみに、日銀の資金供給でじゃぶじゃぶになりつつお金が、
来年は、さらに日本マーケットに流れ込む可能性は高いと思っています。

【11月27日のマーケット】
131127_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1822-a16c1542