こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【海外勢日本株買い、年間最高も-アベノミクス信頼、円先安観】
5割近い年初来上昇率で先進国中、
トップを走る日経平均株価 を押し上げたのは、
日本株の売買代金シェアで約6割を握る海外投資家に他ならない。
金融緩和を背景にした欧米株高で投資余力が増している上、
アベノミクスにより日本の景気、企業業績の先行きに期待もあり、
年間買越額は過去最高のペースだ。

※ブルームバーグ引用

国内投資家が買ってきたら、
来年は、さらにあがると思うのですが、
記事にあるとおり、日銀が量的緩和を決めたことで、
ことしは、円高から円安に転換、
そして、株価が上昇したのも事実。
これからの参戦が、まだ間に合うのか、それとも遅いのか、
神のみぞ知るですが、日本の量的緩和が、
まだまだ続くとなれば、まだあがる余地があると思います。

【住宅価格が毎月最高値更新の豪不動産市場、UBSも参入】
スイス最大の銀行UBS は、
オーストラリアの不動産市場に参入する。
現地の開発企業との合弁を通じ
向こう5年で最大100億豪ドル(約9300億円)を投資する計画だ。

※ブルームバーグ引用

リーマンショック後の金融企業が
ぼろぼろだったのがウソのように、
世界中でマネーゲームが盛り返してきました。
もちろん、これはアメリカが金融緩和をし、
マーケットにお金をばらまいた結果です。
アメリカが金利を引き上げ始めたら、
撤退する準備を始めたいです。

【12月12日のマーケット】
131212_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1833-bc7a8c4e