こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【PIMCOのグロース氏:中国は新興市場国の「怪しげな肉」】
債券運用世界最大手、
米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)の共同創業者、
ビル・グロース氏は中国経済の成長ペースが新興国の最大の問題の1つであり、
金融市場にとって最大のリスクの1つでもあるとの見解を示した。

※ブルームバーグ引用

おしゃるとおりだと思います。
特に、昨年度は、マーケットに対して、
良いニュースが多かったため、マイナスの情報に、
光が当たりにくかったのですが、
周囲がマイナス情報ばかりになると、
その中でも悪い情報に光があたるようになります。
投資家の心理としては、そういったニュースが増加してくれば、
あの国への投資は手控えるか・・・という
負の連鎖になりかねません。

【三井物が初の自社株買いへ、「資金創出力など総合判断」】
三井物産 は5日、同社としては初となる
自社株買いを実施すると発表した。
発行済み株式総数の2.2%に当たる4000万株、
金額で500億円を上限とする。
6日から3月24日までの間、
東京証券取引所での市場買い付けによって取得する。
取得した自社株はすべて消却する方針。

※ブルームバーグ引用

有名な投資家、バフェットさんは、
有望な企業の条件に、自社株買いを行うことをあげています。
利益を配当によって、還元するよりも、
出た利益によって、自社株を買うことによって、
会社の経営は安定することになり、
株の価値もあがることになります。
そういった意味で、このニュースは気になりました。

【2月5日のマーケット】
140205_02



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1868-3dea261f