こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【米利上げは緩和縮小より大きな混乱引き起こす-ゴールドマン】
米ゴールドマン・サックス・グループの
トレーディング部門共同責任者パブロ・サレーム氏は、
昨年意外だったのは米金融当局の債券購入縮小でも
破綻した市場参加者が全く出なかったことだと述べた。
しかし今後、当局が短期金利を引き上げた場合、
混乱の回避は難しい可能性があると指摘した。

※ブルームバーグ引用

アメリカの金融緩和引き締め=金利引き上げ
という流れになるのは、間違いないのですが、
あまりにも悪影響があり、世界マーケットの下落が
長く続くようなことがあれば、アメリカは、
一時的に金融緩和の引き締めを凍結するかもしれません。
薬を使うのは簡単ですが、薬をゆっくり身体から抜いてくのは、
苦痛が伴います。

【香港株:反発、カジノやエネルギー関連に買い-レノボは下落】
香港株式相場は反発。カジノ銘柄やエネルギー株が買われた。
ハンセン指数は前日、昨年7月以来の安値となっていた。
カジノを運営するサンズ・チャイナ (1928 HK)は11%高。
マカオの1月のカジノ収入が低い伸びにとどまったことを受けて、
前日は2011年10月以来の大幅下落を記録した。

※ブルームバーグ引用

記事の続きを読んでいただければわかるとおり、
底値を拾っていこうという投資家は多いはず。
しかし、今年の底値がここだとは、ちょっと思えないです。
冷静に有望株の配当をチェックすると、
「お!」と思う銘柄がでてきていますが、
アメリカ株、日本株、中国株しかり、
まだ下がる余地があると信じ、もう少し待ってみます。

【2月6日のマーケット】
140206_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1869-853a1416