こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【米雇用者数の伸びが予想下回る-失業率は6.6%に低下】
1月の米雇用者数は市場予想を下回る伸びにとどまった。
失業率は低下した。
米労働省が発表した1月の雇用統計によると、
非農業部門雇用者数(事業所調査、季節調整済み)は
前月比11万3000人増加。ブルームバーグ・ニュースがまとめた
エコノミストの予想中央値は18万人増だった。
前月は7万5000人増(速報値7万4000人増)に修正された。

※ブルームバーグ引用

アメリカの実体経済は、
回復の伸びはなくなっていますが、
確実に良くなっている模様です。
こちらが良くなってくれば、
金融緩和の縮小も世界マーケットに、
それほど影響がでないはずですが、
マーケットが上昇してきた分、調整が続くと思います。

【イエレン議長が議会証言に注目へ】
市場関係者の間で注目されているのは、
11日の下院金融サービス委員会、
13日の上院銀行委員会での
イエレン連邦準備制度理事会(FRB)議長の議会証言だ。
「景気次第で、粛々と米量的緩和策の縮小を行っていく
ポリシーを曲げないなど、マーケットを落ち着かせる方向に
証言を行うのではないか」と、野村証券投資情報部の
若生寿一エクイティ・マーケット・ストラテジストは予想している。

※ブルームバーグ引用

記事から一部抜粋ですが、
マーケットが下落する中で、
その雰囲気を変える可能性があるのが、
新FRB議長イエレン氏の発言です。
どんな発言をしてくれるのか注目しています。

【2月7日のマーケット】
140209_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1870-b6f2b619