こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【プーチン大統領、クリミアのロシア編入求める-追加制裁恐れず】
ロシアのプーチン大統領は18日、
クリミアのウクライナからロシアへの帰属替えを求めた。
追加制裁をちらつかせロシアのクリミア併合を
阻止しようとする米国と欧州連合(EU)の警告を無視した形だ。

※ブルームバーグ引用

反政府デモによって新しくできたウクライナ政権と、
住民投票によってロシアの帰属を決めたクリミア、
どちらの主張が認められるかといえば、
理屈でいえば、やはり後者でしょう。

反政府デモによって権力を握った人々が、
そく、国民選挙によって新政権を打ち立てれば、
良かったかもしれませんが、時すでに遅しです。
この後、欧米がどう動くかきになりますが、
軍を動かすことは、もちろんできず、できても制裁までです。
ロシアのプーチン大統領の上手でした。

【中国不動産の株と社債が値下がり-浙江興潤の破綻で懸念増大】
中国の一部不動産会社の株式と社債が
18日の市場で値下がりしている。
中国の景気が減速し当局が融資抑制に取り組む中で
同国の不動産開発会社、浙江興潤置業投資が破綻したことが明らかになり、
デフォルト(債務不履行)が増え始めるとの懸念が強まった。

※ブルームバーグ引用

今年は、中国株にとって厳しい年になると思っています。
マーケットの下落はしょうがいないですが、
この下落が不動産に飛び火すると、
日本のバブル崩壊では、ないですが、
その下落に歯止めがかからなくなる可能性がある。

【3月18日のマーケット】
140318_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1897-4079fab1