こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【日銀木内氏:技術的に可能でも妥当ではない-長期国債購入ペース倍増】
日本銀行の木内登英審議委員は19日午後、
大津市内で会見し、日銀保有額を年間50兆円増加させるペースで
行っている長期国債の買い入れを100兆円に倍増させることについて、
技術的には可能でも、副作用が効果を上回るして「妥当ではない」との見方を示した。

※ブルームバーグ引用

手持ちのカードは多い方が良い、
ということで、日銀としては、増税後、
景気が悪くなりそうなところで、
重い腰をあげるのではないかとみています。
三大都市圏6年ぶり上昇 公示地価というニュースも
報道されましたが、これらの情報が出たら、
消費税増税後、下り坂になると思っています。

【中国株(終了):下落、不動産部門のデフォルト懸念で】
中国株式相場は下落。
人民元はドルに対して11カ月ぶり安値近くとなった。
不動産開発会社、浙江興潤置業投資の破綻を受け、
経済成長が鈍化する中で不動産業界が
さらなるデフォルト(債務不履行)に見舞われかねないとの懸念が広がった。

※ブルームバーグ引用

中国政府が何もしなければ、
中国の不動産バブルがやっと?
弾けていくことになります。
その弾け方が、巨大になるのか、
それとも小さく弾いて、長くつづくのかは、
わかりませんが、一つの大きな曲がり角に、
中国マーケットが差し掛かっているように見えます。

【3月19日のマーケット】
140318_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1898-97f3bb71