こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【中国株(21日):上海総合指数、4カ月ぶり大幅高-銀行株上昇】
中国株式相場は上昇。
上海総合指数が4カ月ぶりの大幅高となった。
政府が景気支援のため、不動産開発会社や銀行の資金調達について
規制を緩和するとの観測が広がった。

※ブルームバーグ引用

ポイントは「観測」ですね。
何よりも下がり過ぎたので、そろそろ買う
というのが出てきたのだと思います。
有望な銘柄も乱高下しているのを見ると、
マーケット全体の流れには逆らえないのがわかります。

【「配偶者控除」見直し検討を指示】
政府の経済財政諮問会議と
産業競争力会議の合同会議が開かれ、
安倍総理大臣は「女性の就労拡大を抑制する効果をもたらしている税と
社会保障制度の見直しなどを検討してほしい」と述べ、
「配偶者控除」の見直しなどを検討するよう指示しました。

※ブルームバーグ引用

政治家の考え方は、どうしてこうなるのかと、
本当に不思議です。
女性の就労を阻害するのが「配偶者控除」というわけですが、
そもそもなぜ、女性が社会で働けない原因があるのか、
根本的な問題を解決しなければ、意味がありません。

これからの日本にとっての最大の問題は少子化です。
婚姻率の低下、出産率の低下は、先の未来が暗いと、
人々が感じているからではないでしょうか。
まずは、雇用の正社員の比率をあげることによって、
人々の収入や、家庭の生活を安定させることが第一だと思います。

また、女性が社会に出にくいのは、
子供を育てる時間があるからです。
もちろん、女性の代わりに男性が子育てをし、
女性が社会に進出しても良いですが、
子供がいる家庭にとって、男性、女性のどちらかの時間を
子供に費やす必要があるわけです。

女性の社会進出を進めることによって、
日本の国益になるかどうか、
そもそもの目的は、問題は何なのか、考えて、
政策は慎重に進めるべきではないでしょうか。

【3月21日のマーケット】
140321_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1899-058df23b