こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ユーロ続落、ECB緩和観測が重し-米指標期待でドル底堅い】
東京外国為替市場では、ユーロが続落。
欧州中央銀行(ECB)がデフレリスク回避に向けて
金融緩和策を取るとの観測を背景に、ユーロ売り圧力がかかっている。

※ブルームバーグ引用

今月と先月にドル円に大きな動きがなかったと
記事にもありますが、消費税増税後、
何かしらの動きがでてくるとともに、
7月、8月の指標、または、その前に
日銀が動き始めれば、大きく動くことになりそうです。

日本経済にとっては、
今年は、勝負の年になるはずです。
日銀の金融緩和における円安誘導で、
企業業績があがったとしても、
本業の業績があがっているのかどうか?
外国人投資家の主導であげてきた日本マーケットですが、
外国人投資家の資金が、どう動くかがカギになります。

【中国人民元が続落、景気減速や地方でのデフォルトへの懸念で】
中国人民元は26日、ドルに対して続落した。
中国の経済成長が鈍化し、地方財政をめぐる
デフォルト(債務不履行)リスクも高まっているとの懸念が背景。

※ブルームバーグ引用

気になっているのは、銀行への取り付け騒ぎ。
日本のバブル絶頂期から株価下落に対して、
一時的な下げに過ぎないという論調が多かったので、
結果をあげてみれば・・・ですね。
引き際は間違えないようにしたいです。

【3月26日のマーケット】
140326_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1902-1005d594