こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ユーロ圏:2月失業率11.9%、前月から横ばい-イタリアは最悪】
ユーロ圏の2月の失業率 は前月から横ばいの11.9%となった。
ドイツで改善が続く一方イタリアでは過去最悪の失業率を記録するなど、
域内雇用市場回復のまだら模様が浮き彫りになった。

※ブルームバーグ引用

景気の動きと為替は連動しない
というのが、この結果を見るとよくわかります。
円に対してユーロがどんどん高くなっているのは、
日銀が金融緩和を進めた結果であり、
さらに追加の緩和を実施すると思惑があるからです。
この流れが変わると、ユーロは一気に安くなるはずです。
しかし、その機会は、当分来ません。

【中国でまたデフォルトか-徐州中森が不履行と21世紀経済報道】
中国の建材メーカー、
徐州中森通浩新型板材が社債の利払いを履行できなかったと
中国紙の21世紀経済報道が1日、関係者の話として報じた。
関係者の氏名は明示していない。

※ブルームバーグ引用

ブログのタイトルは中国株ですが、
現在、中国株を保有していない現状が続きます。
長期で持つには、どうも地合いが悪いです。
前回、書いた通り、たとえばH株指数が●%下がったら
大型銘柄を一つ購入して、●%上がったら、
シンプルに売るという売買を考えているところです。
長期で保有するには、今の地合いは何となく悪く、
日本のバブル崩壊の初期に何となく似ている気がします。

【4月1日のマーケット】
140401_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1906-6df49d03