こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ドルは103円台後半、約3週間ぶり高値圏-米指標好調で買い】
東京外国為替市場では、ドル・円相場が一時1ドル=103円94銭と、
1月23日以来の高値を更新した。
良好な経済指標を背景に米景気への期待感から、ドル買い圧力が強まった。

※ブルームバーグ引用

100円台に一時的に戻ると、
個人的には思っていたのですが、
ウクライナ情勢が落ち着いていること、
アメリカマーケットが堅調なことにより、
また、円安にふれてきています。
ここで、来週の4月8日、金融政策決定会合後、
日銀がさらなる金融緩和を発表すると、
円安は、さらに進むことになりますが、
消費税増税に対する布石を先に打つのか、
後で打つか、とても重要なポイントになります。

【カタールのLNG市場での優位、米脅かす-日本向け価格下落も】
カタールのラスラファン工業地帯では、
高さ70メートルの燃え盛るガスの炎が夜の空を照らしている。
広さ295平方キロメートルの敷地には、
世界最多の液化天然ガス(LNG)施設が集積しているほか、
LNG輸出を担う世界最大の港もある。

※ブルームバーグ引用

エネルギーの枯渇について、
議論は、されていますが、
シュールガス叱り、LNGしかり、
まだまだ十分あるのでは?と思うニュースが
多いと思います。
原発の再稼働を目指している日本政府ですが、
福島を二度と繰り返していけないことは、
誰でもわかっているはず。
電力産業の巨大な組織の圧力、利権に、
政治家は屈せずに頑張ってほしいです。

【4月2日のマーケット】
140402_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1907-5fa0f268