こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【【ワシントン便り】NY株の長期波動は「大恐慌」前より醜悪(動画)】
ワシントンの山広恒夫記者は、
不安定な動きを強めるニューヨーク株式市場の株価動向について、
過去18年の長期波動と「暗黒の木曜日」に至る
1929年10月にかけての同期間の波動と比べ、
現下の株高が危険な様相を呈していることを説明。
その背景に連邦準備制度理事会(FRB)の金融緩和の行き過ぎがあることを
チャートを使って解説します。(同リポートの内容は記者個人の見解です。

※ブルームバーグ引用

アメリカの景気が良くなっているといっても、
マーケットが先取りをしすぎていると思うのです。
アメリカ株を、今、自分が持っているとしたら、
一度、利益を確定しても良いかなと思う段階です。

【日本株4日続落、追加緩和期待薄れ円高-東証全業種売られる】
東京株式相場は4日続落。
日本銀行による早期の追加金融緩和期待が後退し、
為替市場で円高が進んだことが嫌気された。
一部アナリストの目標株価引き下げの材料も重なった不動産株を中心に、
輸送用機器など輸出関連、銀行など金融株、
海運株など東証1部33業種は全て安い。

※ブルームバーグ引用

やはり、マーケットを大きく動かすのは、
政府の政策、日銀の政策です。
ちなみに、消費税が5%に上昇した後の
日本の税収は、もちろん下がりました。
8%にあがったことで、もちろん下がると思うのですが、
年金生活者にもかけられる税金という意味で、
私は、前々から書いている通り、消費税の増税には賛成です。
でないと、若い人々は、どんどん年配の方に、
搾取される比率が高くなると思うからです。

【4月9日のマーケット】
140409_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1912-a7d6df4d